プロダンサーの五十肩施術について【大阪 平野区 生野区 整骨院 筋膜リリース 五十肩】

はじめに

 

 

小川鍼灸整骨院のブログです。今回は五十肩の痛みと関節可動域が筋膜リリースで改善したAさんの事例を報告します。

 

 

 

小川鍼灸整骨院大阪市の平野区生野区にまたがる地域でおすすめの整骨院、あなたにいちばん近くの整骨院を目指しています。

 

 

事例

 

 

Aさん: 51歳 女性 職業 プロダンサー

 

主訴:右肩関節の痛み

 

 

5ヵ月ぐらい前から痛みがある。6月に骨に異常があるのではないかと思い整形外科を受診した。五十肩の診断のもと、初診時に関節注射や炎症止めの薬をもらったが効果なく、その後の受診で「自分で頑張って動かすように」と言い渡されたけど自分ではできないと限界を感じて来院した。

 

 

 

施術と結果

 

 

筋膜リリースと整体週に2回 4×週間

 

 

筋膜リリースは主に肩関節周囲と肩甲骨周囲の筋膜に行いました。可動域制限は日常生活に問題無いレベルまではすぐに回復しましたが、ダンスの動きに影響ない程度になるまでに時間がかかりました。しかし概ね満足できる結果が得られました。

 

施術メニューはこちら↓↓↓

http://www.korikori.com/menu/

 

 

五十肩に関する当院の治療法、過去のブログは

こちら→http://www.korikori.com/blog/gojyuugatanosejyutu/

 

 

 

診立てと考察

 

 

整形外科では、経過観察という概念があり、基本的に予後良好(時間が治す)とされる疾患に対しては積極的に治療を行わないことが多いです。整形外科での五十肩治療はその典型です。

 

 

しかし、Aさんはプロのダンサーということもあり、特に肩関節が動くかどうかは仕事ができるかどうかの死活問題につながります。このことを整形外科医は考えません。

 

 

 

結果としてAさんは整形外科をあきらめて当院を受診することになりました。当院は整形外科をあきらめて来院される患者さん(参考ブログはこちら)を多く経験しています。

 

 

 

 

 

 

初診時のAさんの常態は、安静時の痛みはなく関節痛特有の動作開始時の痛みがありました。運動時の痛みは髪を洗う動作や服の脱着で痛みがありました。しかし、それらの痛みは早い内に解消しました。問題はダンスに必要な動きを取り戻すことでした。Aさんが治療に求めるのは正にここなのです。

 

 

その動きが得られるためには、実際のダンスの動きを行い、画像で左右の違いを確認しながら施術を行いました。この方法がAさんの納得を引き出して積極的に施術に参加頂けた、つまり治療への動機は高まったと考えます。

 

(肩の角度比較)

 

また施術の前にはなぜ筋膜リリースが必要なのかをしっかりと説明させてもらったのですが、Aさんはこの部分への同意(納得)が非常にスムースでした。

 

 

 

はじめて筋膜リリースを受けて頂く患者さんでは、筋膜リリースがどのようなものであるかが分りません。だから効果を実感するまでに時間が必要なことがあります。

 

 

プロダンサーであるAさんは、過去に筋膜リリースを受けたことがあり、治療のイメージができることや実際に効果を感じていたことから施術への導入と納得がスムースであったと考えられます。

 

 

このような患者さんは治療効果が高まる経験を多くしていますが、その理由は治療に対する信頼がはじめから備わっているためでしょう。

 

 

またAさんは自宅での可動域訓練も積極的に取り組んでもらえましたので回復が早かったのでしょう。

 

 

Aさんのように施術の効果が発揮されるためには、治療者の技術や知識はもちろんのこと、そこに患者さんご自身の「早く良くなろう」という意識が重要になってきます。

 

 

みなさまどうぞよろしくお願い致しますね。

 

遠方で来院できない方は、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

↓↓↓

http://www.korikori.com/?post_type=blog&p=3304&preview=true

 

 

おわりに

 

 

https://www.google.com/maps/place/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E9%8D%BC%E7%81%B8%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/@34.6436602,135.5543889,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xb601f267c6693c67!8m2!3d34.6436602!4d135.5543889

 

大阪市の平野区生野区界隈で、どこで治療を受けても良くならない 五十肩の痛み、可動域制限にお悩みの方はどうぞ小川鍼灸整骨院にご相談ください。

 

 

鍼灸・筋膜リリース・整体と同時に認知行動療法を五十肩の施術に応用していています。

 

 

当院は大阪市の平野区生野区の境目にある加美北地区、地下鉄(大阪メトロ)千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分のところにある整骨院です。北巽駅ではなく南巽駅ですのでどうぞお間違えなくご来院ください。

 

 

当院の患者さんは、平野区生野区、東住吉区、城東区、それに周辺の八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などから来院されています。

寿町、衣摺などから来院されています。

 

 

執筆担当は小川でした。

経歴、プロフィール

http://www.korikori.com/staff/

 

 

当院はコロナウイルス感染に対応中です。「3つの密」に対する対策をしっかりと行っています。

 

http://wwwkorikori.com/blog/covid-19info/

 

※内容につきましては、プライバシーに配慮して、話しの構造が変わらない程度に性別や年齢、職業、具体的な社会的背景などを加工しています。

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分