自律神経失調症の改善例【大阪 平野区 生野区 整体 筋膜リリース 認知行動療法 ストレス】

はじめに

 

 

小川鍼灸整骨院のブログです。今日は自律神経失調症で来院されました患者さんについて報告させて頂きます。内容につきましては、基本的な構造が変わらない程度に内容を加工しています。

 

 

小川鍼灸整骨院大阪市の南西、平野区生野区の境目にある加美北地区にあります鍼灸整骨院です。鍼灸・筋膜リリース整体と同時に認知行動療法の理論を応用して治療に用いています。

 

 

自律神経失調症による身体症状に対しては鍼灸・筋膜リリース整体などの施術を行ないながら、身体に対する不安や過敏な感覚を認知行動療法的なかかわりを用いて小さくします。

 

 

認知行動療法は最近、薬物中毒の治療にも用いられて注目を集めている心理療法ですね。
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/parent/docs/know_04_pdf.pdf

 

当院でも積極的に取り入れています。

http://www.korikori.com/blog/%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e8%a1%8c%e5%8b%95%e7%99%82%e6%b3%95%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%82%8a%ef%bc%88%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%b9%b3%e9%87%8e%e5%8c%ba%e3%80%80%e7%94%9f%e9%87%8e/

 

小川鍼灸整骨院の最寄りの駅は地下鉄千日前線南巽駅です。1番出口から徒歩1分のところです。最近は北巽と間違えて下車される方もいらっしゃいますが、北巽ではなく南巽です。北巽から南巽までは徒歩で15分ぐらい歩きますよ。だから間違えないでくださいね。小川鍼灸整骨院は地域でおすすめの整骨院、あなたに一番近くの鍼灸院、一番近くの整骨院を目指しています。

 

執筆担当は小川です。

http://www.korikori.com/staff/

 

 

遠方で来院できない方には、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

↓↓↓

http://www.korikori.com/contact/

 

 

 

事例

 

32歳Uさん男性 自動車修理工、主訴は立ちくらみ・ふらつきです。来院の2年前から頭痛や気分が悪くなる症状があったそうです。そのたびに病院受診するも、原因がわからず、心療内科も受診しましたが「他人事のように扱われて自分には合わない」と思ったとのことです。漢方薬局の先生にも相談したところ、「血流が悪い」と指摘されて「今はそれを信じたい」と話しました。原因がないことが不安ということです。

 

 

症状についてより具体的には、

 

 

「いつも倒れる寸前をさ迷っている」、「とにかく不安」、「動機や息苦しさを感じる」、「友達の先輩が心筋梗塞で亡くなったので自分も心筋梗塞になるのではないか?と思う」、「ストレスはいろいろあるが、特に子供ができてから健康に対する不安が大きくなった」、「こんなに身体に不調があるのにこれを自律神経失調症と簡単に扱ってもいいのか?と思う」などと話しました。

 

 

ストレスについては、

 

 

「職場は知人が経営する工場であり日常的に何かと気をつかう」、「家庭生活は楽しいが、家事の手伝いや子供の世話がストレスに感じる時がある」「何かにつけてイライラしやすい」と話してくれました。

 

 

 

問診と診立て

 

 

Uさんのような症状を訴える患者さんを施術する際には、どこからどこまでが身体の問題でどこからどこまでが身体以外の問題なのかを明確にする必要があります。Uさんの場合、既に医学的な検査を受けており、医師によって身体的原因がないことを言い渡されています。ということは、身体以外に問題があるということです。

 

 

しかしUさんは、「自分の身体がこんなにしんどいのに、何の原因もないなんておかしい!!」と医師の説明を半ば受け入れていません。Uさんもそうですが私たちは、なんらかの異常を感じたときに、その原因を明確にして正しく対処して原因を取り除きたいという気持ちになります。だからUさんの考えは当たり前のことですね。

 

 

身体に異常を感じる人はなんらかの原因が欲しいのです。Uさんのような反応をする患者さんは本当によくみられます。

 

 

でも実際には、身体に異常がなくとも症状が出てくることは本当によくあることなんです。

 

 

それがストレスとか、心の問題とか自律神経失調症と説明される様々な症状なんです。Uさんの症状はまさに、身体以外の原因による症状と考えられました。

 

 

このことを丁寧に説明して理解して頂き、身体以外の原因に目を向けて、それらに対処していくことが重要になります。ここに「認知行動療法的なかかわり」が必要になってきます。

 

 

施術

 

 

 

施術期間は4週間、施術回数は8回です。

 

 

1回の施術は6400円です。

 

 

施術は筋膜リリース整体、そして認知行動療法的なかかわりです。

 

筋膜リリース整体の前に、体調の変化や感じた不安、その不安の原因について30分ほど話し合い、それから身体症状を整えるように筋膜リリース整体を行ないました。

 

 

認知行動療法的なかかわりの具体的な方法は、「ふらつきやめまいを感じても、その感覚に意識を向けないようにすること」や、「ふらつきやめまいを放置して本当に倒れるかどうかを確認すること」、「身体への負荷を高めるためのランニングを始めること」、「マインドフルネスストレス低減法としての瞑想トレーニング」、「家族に対して積極的に行動を起こすこと」、「自分の行動が家族にどんな変化をもたらしたかを報告すること」などです。

 

 

 

結果

 

 

 

 

結果は表の通りです。「身体への不安感」を評価しました。初診時治療前を10として、最終回の8回目には不安感は6になりました。ただしUさんは8回目の時に「不安感は本当はもっと低いと思う。評価は高い目に言っている」と話しました。身体的な症状は4回目で問題にならない程度となっていました。

 

考察

 

 

Uさんは、元来イライラしやすい性格だったと自己評価しています。そんな状態の元に、就職、結婚、子育てという人生の変化にうまく適応できず、家でも職場でも無意識のうちにストレスを感じていたのでしょう。

 

子供の出産を機に責任感が高まり、自分の身体に何かあれば子供たちはどうなってしまうのかと極端に考えてしまう傾向にもありました。ふらつきやめまいが心臓と関係していて、友達の先輩のように「心筋梗塞になってしまうのではないか?」という不安も感じます。

 

それらに上手く対処できなかった身体に対する感覚が敏感に表われてきたのだと考えられます。

 

今回の治療では、身体に生じる症状への対処を筋膜リリース整体で行ない、とりあえず身体的な症状を軽減させました。

 

同時に、自分にとって何がストレスになっているのかを分析してストレスを意識すること、そして何に対して不安を感じているのかを明確にしました。さらに、自分が心配しているように事が起きるかどうかを見つめるようにしたところ、そうでないことを確認することができました。

 

これらのことが、Uさんの不安を小さくして、身体的な症状についても無視することが出来るようになったと考えられます。

 

 

当院の施術メニューはこちら↓↓↓

http://www.korikori.com/menu/

 

 

遠方で来院できない方には、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

↓↓↓

http://www.korikori.com/contact/

 

 

 

おわりに

 

 

大阪市の平野区生野区界隈で、自律神経失調症やめまい、ふらつきなどの症状でお悩みの方は是非とも小川鍼灸整骨院にご相談下さい。鍼灸・筋膜リリース整体認知行動療法的なかかわりを通してみなさまの痛みを施術します。小川鍼灸整骨院大阪市の平野区生野区の境目にある加美北地区、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。北巽は一つ手前の駅です。北巽ではなく南巽で下車してくださいね。

 

当院へは平野区生野区の他に東住吉区、東成区、天王寺区や、東大阪市の渋川町、寿町、衣摺、柏田、からも患者さんが来院されています。

 

 

参考文献

 

 

酒井佳永:ストレスの対処法─認知行動療法的アプローチ.順天堂医学 . 56,p543〜549,2010.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/pjmj/56/6/56_543/_pdf/-char/ja

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分