はりで改善したぎっくり腰の例【ぎっくり腰 腰痛 はり 筋膜リリース 大阪 平野区 生野区】

はじめに

 

 

小川鍼灸整骨院のブログです。今回は、はりで改善したぎっくり腰患者さん(ペインスケールは10→3)について報告させて頂きます。

 

内容につきましては、お話しの基本的な構造が変わらない程度に性別や年齢、職業、具体的な社会的背景などを個人が特定できないように加工しています。

 

小川鍼灸整骨院は大阪市の南西、平野区と生野区の境目にある加美北地区にあります鍼灸整骨院です。はり筋膜リリース整体と同時に認知行動療法の理論を応用して治療に用いています。

 

 

小川鍼灸整骨院は地域であなたに一番近く、おすすめの整骨院を目指しています。

 

執筆担当は小川です。

http://www.korikori.com/staff/

 

 

事例

 

 

Lさん:50歳男性、介護施設職員

主訴:腰痛(特に動き始めの痛み)

 

Lさんの人生初めての腰痛は30年前のぎっくり後でその当時は1Wですぐに治ったそうです。その後、腰痛はなかったのですが、来院の2日前の午前中に、仕事で利用者を車いすからベッドへ移乗させようとした際にズキッと痛みを感じました。腰痛は軽くなることなく、これはマズいと考え仕事を休んで来院されました。

 

 

 

 

問診と診立て

 

 

安静時痛の腰痛はあまり強くないとのことです。しかし、動き始めの痛みが強く、この痛みが最も辛いと話していました。 痛みの出る運動の方向は、曲げたり伸ばすと痛みが強く出ます。押さえて痛みの出る場所は3番目、4番目、5番目の腰骨(腰椎)の辺りです。腰痛には「恐怖回避思考」や「破局的思考」といわれるような、痛みに対して心理的に過剰に反応する方が一定数存在することが報告されていますが、Lさんに関してはそんなことはなさそうです。

 

あと重要なことですが、下肢のしびれや痛みはありませんでした。

 

 

施術

 

 

はり施術を2回+筋膜リリース1回 3日間

1回の治療費;鍼灸)4900円 筋膜リリース)4000円

コルセットの装着

 

施術メニューはこちら↓↓↓

http://www.korikori.com/menu/

 

 

結果

 

1日目で痛みは10→5へ、そして翌日には5→3になりました。

 

当初、治療は2回で終了と計画していたのですが、もう1日休みを取ることが許されたので施術をお願いされました。この時点で腰痛はかなり軽減していたので、全身の筋膜を調整する筋膜リリースを行ない、施術後の痛みがかなり軽減していましたので治療を終了しました。

 

 

考察

 

 

前かがみや腰を反らすことで腰痛が出るということは、腰骨と腰骨を連結している椎間板や椎間関節に痛みの原因があると考えられます。Lさんは動き始めの痛みが特につらいと話しておられましたがこの痛みは変形性関節症の特徴です。

 

 

レントゲン検査で確認をしていませんが、Lさんの腰骨も加齢による変性(老化)があるのだと思われます。今回はぎっくり腰(前触れなく突然やってくる、立てなくなるほどの強い腰痛)ですが、腰痛の基盤には老化があると解釈しました。

 

 

 

 

椎間板や椎間関節の痛みに対しては脊椎神経部分に低周波はり治療を行うことが効果的とされていますので行ないました。

 

それに加えてコルセットも希望されたので出しました。コルセットがなぜ効果的なのか、科学的な詳細はまだ分らないとのことですが、私は、おなかの圧を高めることで、腰椎が固定されると解釈しています。今回のLさんの治療でも、前、後と、椎間板と椎間関節にかかる重力が重心から離れることによって神経が刺激を受けて痛みを感じていると考えられますが、コルセットで動きを小さくすることで重心が保たれて痛みを感じにくくしてくれています。

 

 

今回は初診の時点で早期に軽快する見込みがありました。その理由は2つです。1つは下肢の症状がないことです。神経の刺激がないということは、関節と筋肉部分の痛みだけですので治りやすいのです。

 

そしてもう一つは腰痛の経験が少ないということです。50歳にして腰痛の経験が少ないということは、腰痛に対して主観的に深く考える期間が少なかったということになり、自分なりの腰痛観が出来上がっていません。こうなると、治療者である私の声は届きやすいのです。

 

慢性腰痛患者さんの治療で難しいのは、患者さんの腰痛観を理解しながら治療を進める事なのですが、この作業は患者さんの人生の一部に触れる事になり時にはこの作業がうまく行かず治療に失敗してしまうこともあるぐらいです。

 

今回はこの作業がほぼなかったためにスムースに治療が運んだと思われます。

 

ですので認知行動療法的なかかわりは最小限でした。

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせはこちら↓↓↓

http://www.korikori.com/contact/

 

 おわりに

 

 

大阪市の平野区生野区界隈でぎっくり腰でお悩みの方は是非とも小川鍼灸整骨院にご相談下さい。はり筋膜リリース・整体などでみなさまの痛みを施術します。小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区生野区の境目にある加美北地区、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。北巽は一つ手前の駅です。北巽ではなく南巽で下車してくださいね。当院へは平野区生野区以外にも、東住吉区や東成区、八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などからも患者さんが来院されています。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分