60.こんな治療が効くの?患者さんが考えた磁石治療

2015年8月のブログです。ホームページ移設

のためにここに移動しました

 

 

 

ここに載せた写真、患者さんが自分の足首に

貼りつけたものです。

 

長谷○さん

 

 

70歳のIさんは自営業を営んで40年以上になり

ます。店頭での販売業で立ち仕事です。

 

 

 

Iさんの主訴は膝の痛みとふくらはぎから足首の

痛みです。

 

 

立ち仕事が原因でしょうか、膝は外側に弧を描く

ように変形しており、膝から下はむくみが強く、

ふくらはぎには静脈が浮き上がっています。

 

 

足は内側にへしゃげて偏平足になっています。

 

Iさんはある食品を自分で調理して販売している

のですが、絶妙にうまい!その高い品質のおかげ

で今までご商売を続けてこられたのでしょう。

 

 

 

Iさんは自分の商品に自信と誇りを持っておられます。

 

 

何事にも自分で道を切り開こうとするIさんは

自分の体に対する解釈もしっかりとお持ちです。

 

 

 

例えば持病の足の痛みは特に冷えに弱いそうです。

 

 

その冷え対策として私が見たのは気泡入り緩衝材

(通称プチプチ)を足首からふくらはぎに巻く

ことでした。

 

 

 

なるほど、気泡が温まって衣服内の温度が上がる!

 

しかし、Iさんによると難点は汗をかいてしまう

ことだそうです(笑)。

 

 

そうでしょうね。

 

 

 

ある時、Iさんはいつものように鍼治療を求めて

来院されました。

 

 

 

私はいつものように患部である下腿(膝から下)

を覆っているズボンをめくりあげました。すると

、ふくらはぎと足首に巻かれていたのは

マグネット式のフライヤー広告でした。

 

 

 

冷蔵庫の扉などに貼られることを期待した業者が

配るアレです。

 

 

 

Iさんが言うには、「ピップエレキバンが私には

効果があるけど、これはもっと効果ある!だって

磁石の大きさが違うでしょ、ちょっと恥ずかしい

けど(笑)」

 

 

 

確かに!ピップエレキバンの磁石の粒より皮膚へ

の接地面は大きい!

 

 

 

ピップエレキバンに効果を感じるIさんにとって

この磁石は非常に合理的に思えたのでしょうね。

 

 

 

ふに落ちたのでしょう。

 

 

 

もともとどの程度の痛みだったのか?病は気から

といえる程度の軽傷の状態であったと考えること

もできるでしょう。だからデタラメ治療でも

効果を感じることができると。

 

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

 

 

40年間立ち仕事をがんばってきたIさんにとって、

膝から下の症状は「病は気から」と言える程度の

ものでしょうか?

 

 

 

仮にそうであったとしても、その「気」という

のは非常に大きなものと言えるかもしれません。

 

 

これまで子供たちを自分の商売で育て上げてきた

という母親としての自尊心、

 

 

 

体調が悪い時にも顧客のために休まず働いたと

いう経営者としての自尊心、

 

 

うまいものを顧客に届け続けてきたという職人

としての自尊心、

 

 

その他私には推し量ることのできないような様々

な感情や経験、歴史が病いを支える「気」の中に

はあるのでしょう。

 

 

 

この「気」、たとえ治療者であろうともなかなか

軽々しくは触れることはできません。

 

 

 

つまり、軽々しくIさんの主観的な治療について

言及することはできないのです。

 

 

 

Iさんはこれまでの人生の中で様々な知識と経験

の末に磁石による治療を試しました。

 

 

これと同じように、私の治療を受けつづけて

くれています。

 

 

 

偶然から始まりながらも私の治療を自分の人生の

一部に組み込んでくれているIさんに感謝です。

 

(おわり)

 

小川鍼灸整骨院

病院で診てもらったけど楽にならない!自分の

痛みはだれにも分からない!心療内科でも診て

もらっているけどよくならない!とお困りでは

ないですか?

 

 

そのような首、肩、背中、腰、ひざや足の痛み、

手術後の痛みを当院は頑張って根気よく治療し

ます。大阪市平野区加美北1-1-11です。

 

 

 

南巽リハビリデイサービス たすく

小川鍼灸整骨院に併設している

リハビリデイサービスです。

一生自分の足で歩きたい!

自分の今後に心配!

という方、是非ともご相談ください。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分