骨折後の痛み・手術後の痛み【リハビリ 認知行動療法 鍼治療 筋膜リリース】

当院は大阪市の平野区と生野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分にある鍼灸整骨院です。

 

院長は整形外科勤務7年の経験から、手術をしたけれども良くならない患者さんや、骨折の治療をしたけど痛みが続く患者さんの治療を得意としています。

 

 

最近の医療は分業性になっており、流れ作業的な治療と感じることがあります。また、誰が自分の問題を解決してくれるのか、責任の所在がはっきりしません。

 

特に整形外科は、リハビリの期間に制限ができてしまい、ある程度良くなったらあとは患者さん自身にリハビリを任せて治療を終了してしまう傾向があります。

 

または、ある程度良くなったら「医学的には問題ない」として、患者さん自身がまだ不自由に感じるにも関わらず治療を打ち切ることがあります。

 

患者であるあなた自身が「まだ治っていない‼」と感じるにもかかわらずです。

 

またこのような患者さんは、長く続いた痛みや体の不自由、日常への復帰に対する不安などの心理的な問題をかかえておられる場合もあります。

 

院長は整形外科勤務の後に大学と大学院で臨床心理学や心身医学も学びました。認知行動療法なアプローチは特に効果的です。

 

 

これらの知識は、痛みでお困りの患者さんの心のケアに役立ちます。

 

更に鍼治療筋膜リリースは手術後の筋肉の痛みに効果をあらわします。

 

 

骨折後の痛み・手術後の痛みでお困りの方は小川鍼灸整骨院に一度ご相談下さい。

 

 

責任を持って私たちがしっかりと治療致します。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分