頸椎症性神経根炎の治療【鍼 筋膜リリース 首から腕の痛み リリカ】

患者さんは50歳の男性Sさんです。建築関係のお仕事についておられます。

 

 

Sさんの喫煙歴は長く、5年前に止めたといいながらも、30年以上タバコを吸っておられました。

 

 

 

 

 

 

 

1年以上前から痛い時期と楽な時期ご交互にやってきて最近は2週間前からずっと痛く、ホームページを見て当院に来院されました。

 

 

「もうずっと前から痛みが引きません。今はリリカを飲んでいるからなんとかやりこなせているけど薬を飲まないと無理。腕の痛みが特にきつく、全く治る気がしない。このままどんどん悪くなっていったらどうしようかと思う。ゴルフの後に痛みが強くゴルフが出来なくなるのは本当に困るんです‼それが今の最大の楽しみなので・・・」

 

 

初診時のSさんの語りを要約すると上記の通りです。

 

 

Sさんは顔を上に向ける動作で首から腕の痛み(右)を感じ、手先にはしびれが走ります。

 

 

しかし、感覚の異常や筋力の低下はありません。何と、握力は左右共に60キロ越えです。

 

 

力も入るし感覚の麻痺も強くないので神経学的にはそんなに悪くないと見られます。しかし、Sさんが感じる痛みは強いものです。

 

 

頸椎症性神経根炎のような痛みと私はみたてました。

この痛みに対して、神経の炎症を抑える目的で鍼治療を行いました。そして痛みのある部分の筋肉は筋肉を包む筋膜との間に癒着があるとみられたので筋膜リリースを行いました。

 

 

2回目の治療ではその最中に神経に触るような鋭い痛みがなくなり、3回目では更に楽になってゴルフの後も大丈夫でした。

 

 

リリカもその後は飲んでいません。

 

 

やはり鍼治療と筋膜リリースの組み合わせは効果的‼と感じた患者さんでした。

 

 

首から腕の痛みでお困りの方はどうぞ小川鍼灸整骨院にご相談ください‼

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分