頚椎椎間関節症 [首が痛い、肩が痛い、背中が痛い]

小川鍼灸整骨院のブログです。

今回はスタッフの川畑が担当します!

 

本日は頚椎椎間関節症についてです。

 

 

 

頚椎椎間関節とは 

 

頚椎(首の骨)は7つの椎骨が積み重なって出来ていて、椎間関節によってその骨と骨は連結しています。

 

第2頚椎以下の椎骨は前方に椎間板、後方に左右一対の椎間関節があり、

 

 

椎間板は椎骨と椎骨との間で 脊椎にかかる負担を和らげるクッションの役割をしています。

 

そして、椎間関節頚部の支持や左右の回旋運動などに関わっています。

 

 

 

 

椎間関節症の原因

 

椎体は加齢による変性で辺縁に骨棘と言われるとげが形成されます。

 

この骨棘による刺激で炎症が起き、首や肩の痛みとなって現れます。

 

 

また、椎間関節には慢性的に上下からの負荷がかかっているため、重量物を持ち上げたり、

 

左右に強く捻ったりした際など、負荷やストレスが加わることもまた、

 

椎間関節症を引き起こす原因の一つです。

 

 

 

症状

 

症状としては、炎症を起こしている関節の方向に首を傾けたり、回すことで痛みが出現します。

 

この痛みは椎間関節に対応した場所への関連痛で、患部の部位により症状の出る場所は違いますが、

 

首や肩、背中にかけて痛みが出現します。

 

 

 

椎間関節症の特徴

 

神経学的所見すなわち、しびれ・感覚鈍麻・筋力低下・反射低下などは伴いません。

 

また、レントゲンで椎間関節の変性が認められます。

※ただし、ある程度の歳になれば加齢変性は多くの人に見られる画像所見。

 

 

 

治療法

 

椎間関節症の治療は、痛みが強い場合は患部へのブロック注射を行います。

 

椎間関節ブロックを行うことで痛みが緩和するケースが多く見られます。

 

痛みがそれほど強くなければ、保存療法によって椎間関節の炎症を鎮めていきます

 

 

消炎鎮痛剤の服用も一つの手段ですが当院では

 

 

鍼治療・オイルトリートメント・カウンセリング・生活改善の提案

(仕事や日常生活で負担のかかる姿勢や体の使い方の改善案)などを行っています。

 

 

 

 

おわりに

 

もし、『首から背中にかけて痛い、首を傾けると痛い』

などの症状でお困りであれば

 

 小川鍼灸整骨院 へご相談ください。

 

しっかりと診させていただきます。

 06-6755-6751

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分