認知行動療法の応用【整体 マインドフルネス 平野区 生野区 整骨院】

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区生野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。

 

生野区平野区界隈からお困りの患者さんが整体やはり治療を受けるために来院される鍼灸整骨院です。

 

 

今日は、「どこに行っても良くならない!」と来院される患者さんに私たちが行う、認知行動療法について書かせて頂きます。

 

 

認知行動療法は心理療法の1つです。心理療法はいろんな種類がありますが、その歴史は概ね、無意識をコントロール(する)してもらう方法 → 自分で行動を変化させる方法 → 自分で考え方(認知)を変化させる方法 → そして自分で考え方と行動を変化させる方法 へと進化してきました。

 

 

現在の認知行動療法はこの大きな流れの最先端にあり、この認知行動療法の中でもマインドフルネスストレス低減法が認められてきています。

 

 

 

 

私が認知行動療法を治療に用いる理由は次の通りです。

 

 

多くの患者さんが、医学的には問題ないとされる主観的な痛みや医学では対処できない痛みでお困りであり、その様な患者さんにはカラダの治療に加えてココロへの介入が必要だからです。大阪、平野区生野区の当たりで認知行動療法マインドフルネスストレス低減法を応用する整骨院はまだ少ないと思います。

 

 

小川鍼灸整骨院ではカラダの治療としては、筋膜リリースやはり治療、整体、アロマセラピーを行います。

 

 

そしてそれらのカラダに対する治療を行いながら、ココロに対しては認知行動療法マインドフルネスストレス低減法を行います。ただ、最初からココロに対するアプローチは行いません。

 

 

まずはカラダからです。

 

 

大阪市の平野区生野区あたりで、どこにいっても良くならない痛みにお困りの方、小川鍼灸整骨院整体やはり治療であなたの痛みに応えます!

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分