認知行動療法の応用②【はり 筋膜リリース 整体 平野区 生野区】

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区生野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。

生野区平野区界隈からお困りの患者さんが整体はり治療、筋膜リリースを受けるために来院される鍼灸院 整骨院です。

 

当院の特徴は、カラダの問題だけを治療するのではなく、ココロの問題にも対処していこうというところです。

 

もちろん、カラダの問題に対処が最優先です。だからはりや筋膜リリース整体の治療でまずはカラダの治療を行うのです。しかし、ココロの問題をおざなりにしてしまうと問題が解決しない患者さんも多くいらっしゃいます。

 

その様な患者さんは「どこに行っても良くならなかった患者さん」なのです。

 

当院がどこに行っても良くならなかった患者さんを得意とする理由は、カラダの問題だけではなく、ココロの問題に対しても対処するからなんですね。

 

その方法が認知行動療法なんです。

 

認知行動療法は慢性的な痛みの治療に有効であることは多くの学術論文が指示するところです。

 

例えば、2012年の腰痛診療ガイドラインには、腰痛に対して認知行動療法の治療効果が期待できることが紹介されています。

 

医学界でそのことがどれぐらい信憑性が高いのかを示すことを「エビデンスレベル」といいますが、このレベルは最高のAクラスです。

 

しかし、難しい問題もあります。

 

その問題は、社会の考え方というか、私たちの社会の常識にです。

 

私たちの常識の中では、「痛みは痛みのある場所で感じるのが当たり前」ということになっています。

 

この常識が、「腰痛は腰の問題だから腰に何らかの治療を行って治すもの」という考え方につながります。

 

そしてココロの問題の重要性を隠してしまうのですね。

 

でも、本当は痛みは脳で感じるのです。

 

脳は思考が行われる場所でありココロの所在地といえます。

 

だから、痛みだけではなく緊張や不安、ストレスなども脳で同時に感じるのです。

 

だから、緊張や不安、ストレスを感じる時に、痛みの感じ方にも変化が現れるのです。

 

ストレスや緊張、不安などは痛みと関係するのはこういうことなんですね。

 

小川鍼灸整骨院ではカラダの問題だけではなく、ココロの問題も専門的に治療を行える数少ない鍼灸院 整骨院です。

 

どこに行っても良くならない痛みでお困りの患者様、一度当院にごそうだんください!

 

小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区生野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。
生野区平野区界隈からお困りの患者さんが整体はり治療、筋膜リリースを受けるために来院される鍼灸院 整骨院です。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分