自律神経失調症の治療【はり 筋膜リリース ストレス 肩こり 頭痛 】

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

今回は頭痛、顔面痛を訴える患者さんの治療についてです。

この患者さんは、自律神経のバランスが良好でなく、時折いろんな症状が表れて、我慢ができなくなるころに来院されます。

 

特に、肩こりから頭痛の症状が強く表れます。

 

今回は、肩周りから頚、頭の筋肉の緊張に対して筋膜リリースを行いました。

 

その後にはり治療です。はり治療は痛みを感じる顔面の筋肉部分に行いました。東洋医学的に気の流れや血の流れが悪い場合は鍼がよく効きます。

 

顔面、頭部にも筋肉はあります。これらの筋肉を包む筋膜の癒着を想定して、その癒着を剥がすように施術します。

 

それに加えて私は、ストレスが関係していると自覚されている患者さんに対しては、ストレスについていろいろお話しすることにしています。

 

もちろん、ストレスと言っても奥が深いですし、人それぞれ違います。また、人によっては軽々しく話題に取り上げられるものではありません。

 

ストレスについて話すときは、信頼関係が築かれていないと深いところのお話しはできません。

 

治療回数が増してくると信頼関係も構築されて深いところのお話しも出来ます。

 

そうなると、さらに治療の効果も高まるのです。

 

ストレスに意識的に向き合って、上手く対応できるようになると、今まで気になっていた痛みが小さく感じられるようになります。これは脳の生理的な反応によるものです。

 

体の治療を行いながら、心の状態も整える。私達が最も得意とする治療のパターンです。

 

心の状態が整わないと、一時的に回復してもまた同じ状態に戻ってしまいます。

 

だから、体の治療だけをしていても良くならないのですね。

 

どこに行っても良くならない、自律神経失調症による不調でお困りの方は是非とも小川鍼灸整骨院にご相談ください。

 

小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区と生野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分