脛骨骨折手術後の治療【筋膜リリース バランストレーニング 関節可動域訓練】

ある日、久しぶりの患者さんが足を引きずって来院されました。

疲れはてたSさんは受付で話しました。

「先生、もうあかんわ。道でこけて、足の骨折ってそれから手術して入院してましてん。手術してからも全然あるかれへんし、そうこうしてる間に退院させられてん。まだ治ってないのに‼」

 

 

松葉杖をつきながら来院されたSさん、

治療を継続することでなんとか元の生活に戻ることができました。

 

治療の内容は幹部周辺の筋肉に対する筋膜リリース筋力トレーニング関節可動域訓練関節バランストレーニングです。

 

この4つの治療メニューは、手術後の患者さんには非常に重要です。

 

痛みのために筋肉は緊張して筋力は低下しています。また、関節も固くなり感覚が鈍ってしまっているからです。

緊張による筋肉の痛みに対して筋膜リリース、筋力低下に対しては筋力トレーニング、固くなった関節に対しては関節可動域訓練関節バランストレーニング

 

当院では上記のメニューを患者さんの状態に合わせて適切な分量で行います。

 

手術後の痛みでお困りの方は、大阪市の平野区と生野区の境目にある、小川鍼灸整骨院にご相談ください‼

当院は地下鉄千日前線南巽駅①出口徒歩1分のところにあります。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分