背中しなやか整体について【背骨 老化 整体 平野区】

はじめに

小川鍼灸整骨院のブログです。今回は当院で行なわれている背中しなやか整体についてご説明させてもらいます。小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区と生野区の境目、平野区加美北1丁目にあります。地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。

 

背骨の老化・変形

 

私たちの体は確実に老化していきます。髪の毛が白くなったり、肌にシワがよってきたりすることと同じように、関節も老化してきます。特に体を縦に支える背骨は、複数の関節が連なっており、常に重力の負荷にさらされているために老化は早いです。

 

頚椎の椎間板、腰椎の椎間板は動く範囲も大きく、20歳以降に老化・変形が進み、50歳以降に何らかの症状が出てきます。症状は様々ですが、最も特徴的なのは動き始めに痛みがあり、動き出すと楽になってくるような症状です。

 

その他、いわゆる腰痛の症状が様々なタイミングで現れます。そして背骨は変形して可動域が狭くなってきます。その結果、前方向に曲がり、そのために頚を持ち上げるという高齢者特有の姿勢ができあがります。背骨が変形して動く範囲が狭くなっていくことが背中が曲がっていく原因なのですね。また、自分の筋力で日常生活がままならなくなるロコモティブシンドロームはこのような関節の老化・変形が筋力の低下を引き起こして起こります。

 

背中しなやか整体の効果

 

 

背中しなやか整体の目的の1つは、背骨の関節を可動域いっぱいまで動かし、背骨の動く範囲を維持することです。関節の動く範囲を保つことができれば背骨自体は変形しても、背骨が全体として曲がることを一定程度防ぐことができます。

 

②転倒予防のためにも背中しなやか整体は効果があります。背中が曲がっていれば、骨盤が前に傾き、股関節が前に曲がらなくなります。そのために足を前に振り出すことができなくなり、歩幅は小さくなります。歩幅が小さくなれば転倒の危険性も高まります。関節の動く範囲を維持して背中を伸ばすことが出来れば、骨盤の前傾が解消され足をしっかりと前に振り出すことが出来るようになって安定した歩行ができるようになります。

 

③健康寿命をできるだけ長くするためには、心も体もいきいきとしていなければなりません。背中しなやか整体で背中の柔軟性が高まり、歩行が安定すれば活動性も高まりまり、いきいきと生活できるようになります。

 

おわりに

小川鍼灸整骨院では、背中の老化を防ぎ、高齢者の皆様がいきいきと生活できるようになるために、背中しなやか整体を行なっております。平野区、生野区界隈で背中が曲がってきたと心配になる方は、小川鍼灸整骨院にご相談ください。小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区と生野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分の所にあります。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分