肩こり・腰痛の治療【筋膜リリース・整体・認知行動療法 マインドフルネス】

小川鍼灸整骨院のブログです。

今回は肩こり腰痛について、当院の治療法を、とくに他の治療院との違いとして書きたいと思います。

肩こり腰痛などの患者さんが筋肉に感じる痛みに対して当院は、筋膜リリースや整体、はりきゅう治療を行います。

筋肉に感じる痛みの原因は様々ですが、とにかくは筋肉とそれを包む筋膜に痛みの原因を求めて治療するのが筋膜リリースです。

姿勢や筋肉・関節の固さに原因を求めて治療を行うのが整体です。

そして、東洋医学的な気の流れやバランスに原因を求めて治療を行うのが、はりきゅう治療です。

ここまでは比較的によく行われる治療ですが、

上記の原因に加えて、患者さんご自身がストレスやイライラ、怒りの感情と症状の間に何らかの関係性があると自覚されている場合に、当院では認知行動療法を応用した治療を行います。

患者さんご自身が心と体の間に何らかの関係性を自覚しているというところが重要です。

腰痛患者さんのうち、85%の患者さんの痛みの原因が実はよく分からないということはかなり世間に浸透してきたと思います。

この理由として、この85%の患者さんは体の中だけの原因ではなく、心の原因も関係していると考えられているのです。

実際に、慢性的な痛みで苦しむ人に対する治療として認知行動療法がありますが、統計学的にその効果が認められています。

当院ではこの事実の元に、患者さんご自身が心と体の間に何らかの関係性を自覚していれば認知行動療法(マインドフルネスストレス低減法)を応用した治療を、筋膜リリースや整体、はりきゅう治療と同時に行います。

この治療を受ける患者さんの多くは、

「痛みは完全になくならないけれども、これぐらいなら十分にやりこなせていけそう」

と言ってくれています。

最近はマインドフルネスストレス低減法を利用して、患者さんに瞑想してもらうこともあります。

このような治療の方法は、まずは患者さんの痛みの医学的な原因を正しく解釈し、体の中の原因が大きな問題でないことを確認した上で行われるべきことです。

当院では整形外科理論から患者さんの痛みの原因をしっかりと見極めて、患者さんに最適な治療をご提案しています。

認知行動療法マインドフルネスストレス低減法などにご興味のある患者さんは、どうぞ小川鍼灸整骨院にご相談ください‼️

小川鍼灸整骨院は、大阪市の平野区と生野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分