梅雨入り!関節は痛むのか?

ホームページ移設のために以前の記事をアップさせていただいております!

以下は2012年6月の記事です

 

 

梅雨の季節がとうとうやってきましたね。

湿気で関節痛や神経痛が出てくるとよく言われます。

 

 

本当でしょうか?

 

 

どうも科学的な根拠はないようなのですが・・・・このように訴える

人は多いですよね。

 

 

「今日の痛みはきついわ~~~!今日は雨やしな!」

 

 

でも、このように訴える人は晴れの日にも痛みを訴えておられます。

雨の日だけがいたいようではなさそうですが、雨の日には雨が原因

で痛みが出ていると認識してしまうのでしょう。

 

 

確かに!低気圧が近づくと自律神経のバランスが崩れて免疫力が

低下したり、体調が悪くなったりすることがあるようです。これは新潟

大学の阿保先生の理論です。

 

 

しかし、一方で心理学領域には「平均への回帰の誤謬」という理論が

あります。

 

 

「あるバスケットボール選手の調子が上がってきたらショットの

確率が上がってくる」とか、「右の靴から履いた日には試合に負けない」

とか、「私が暇な店に入ったら必ず忙しくなる」などなど、実はある原因

と結果は関係ないのに、ある結果をもっともらしく見える原因にむすび

つけてしまうという理論です。

 

 

ちょっとむずかしくなりました。雨の日に痛みは強くなるのか・・・・・。

 

 

僕はなると思います!

 

 

気分もふさぎこんでしまいますしね。

 

 

まあ、こんなことなど、普段、いろいろ考えているわけです(笑)

 

ではコマーシャル

肩こり、腰痛、ぎっくり腰でお困りの方はどうぞご相談くださいね。小児鍼

も施術していますので、夜鳴き、かんむしでお困りのお母さんもご相談くだ

さい!また、手術をして悪い部分は治ったと言われるけど、まだ傷みがある!

とお困りの方もご相談くださいね。さらに、更に、「病院で診てもらったけど

原因がわからない」「病院でもよくならない」「もっと説明してほしい」とお

考えの方もどうぞご相談くださいね  。

 

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分