昔ながらのお灸【八分灸 坐骨神経痛 肩こり 平野区 生野区 地下鉄千日前線 南巽駅 駅近】

当院ではお灸を行っています‼

 

昔ながらの直灸(じかきゅう)です。

 

熱いですので、全部焼ききらずに8割ぐらいが燃えた時点で消してしまう八分灸です。

 

八分でも水ぶくれが出来る事がありますので、注意が必要です。

 

副作用としての水ぶくれは、「そんなん当然や。治そうと思ったらそれぐらい我慢せなあかん‼」とおっしゃる患者さんもいます。

 

しかし、やっぱりよくないですよね。

 

当院では昔ながらの八分灸を希望される患者さんに行っています。

 

多くは体力の維持向上のために、足の三里に行います。

 

写真は坐骨神経痛の患者さんの臀部に行われているところです。

 

きつい坐骨神経痛や肩こりに対してお灸の刺激を求める患者さんもいらっしゃいますので、ご希望に従って行います。

 

きつい坐骨神経痛、肩こりの患者さんはどうぞご相談下さい😄

 

大阪市平野区生野区の境目にある小川鍼灸整骨院です😆🎵🎵

 

最寄りの駅は地下鉄千日前線南巽駅です。

駅近です。徒歩1分です‼

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分