手術の後の痛みの実際【股関節の手術 股関節の骨折 リハビリ 筋膜リリース】

手術の後の痛みで来院される患者さんは少なくありません。

 

過去の事例をここで報告しますね。

 

当院は院長が整形外科で勤務していたために、手術後の痛みでお困りの患者さんの治療、を得意としております。

 

患者さんは45歳男性のIさん。

バイクの事故で股関節の骨

 

病院ですぐに手術となり、入院の中でリハビリを行っていました。

 

しかし、Iさんはなんだか自分が良くなっている方向に向かっているのかどうかが全くわからなかったと話します。

 

Iさんの状態は術後の経過としてはそんなに悪いものではなかったように思われました。

 

しかしIさんと家族は全く満足されていません。

 

理由はまっすぐ歩くことができないからです。

 

もちろん、関節周りの筋膜は痩せてしまい、筋力はかなり低下して痛みもあります。そして手術の後に足の長さが短くなってしまいました。このことがまっすぐに歩けない一番の原因だと考えられるのですが、リハビリの先生はその事について何も話さなかったそうです。

 

ですので、私に与えられた仕事は、

①痛みをとり筋力を鍛えてできるだけ元の状態に戻すこと

②まっすぐ歩けるようになること

③納得できるように説明すること

④元の仕事に復帰すること

 

の4つでした。

 

①は筋膜リリースと筋力トレーニングの指導で問題は解決しました。

 

②これは難しい問題。足は伸びません。だから足底板を用いて足の長さを足しましたしました。

 

③ここは特に力を入れました。Iさんと家族にしっかりと現状と今後の見通しをお伝えしました。

 

④仕事に復帰するためにどんな体の動きが最低限必要なのかを確認してその動きができるようにリハビリしました。

 

 

 

Iさんはしっかりとリハビリを継続して、3ヶ月で仕事に復帰できました‼

 

患者さんご自身は「もう治らない‼」

と思っていても案外そうでもないこともあります。

 

手術後の痛みでお困りの方は一度小川鍼灸整骨院にご相談下さい‼

 

小川鍼灸整骨院は大阪市の生野区と平野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅①番出口から徒歩1分のところにあります‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分