後頭部痛③~高血圧性頭痛 [頭痛 神経痛 高血圧 効果的 小川鍼灸整骨院]

側頭部の痛み、ガンガンする痛み、重だるい痛み

                                              

 

概要 

 

後頭部痛にはいろいろな原因があり、次のように分類できます。

 

・急性緊張型頭痛(良性労作性頭痛)

 

後頭神経痛

 

高血圧性頭痛

 

・くも膜下出血

 

・慢性再発性後頭部痛(慢性緊張型頭痛)

 

 

後頭部痛3回目の今日は高血圧性頭痛について書きます。

 

 

 

 

高血圧性頭痛とは

 

高血圧性頭痛とは、頭痛の原因が高血圧症を起因として起こる症状です。

 

 

ちなみに、高血圧とは

 

『病院や健診施設などで測定した血圧値が、収縮期血圧140mmHg以上

 

または拡張期血圧90mmHg以上(140/90mmHg以上)の状態』

 

をいいます。

 

高血圧症の人で、

 

最高血圧が200~220mHgを超えるような高血圧が急に発症することで、

 

両側頭部にガンガンするような頭痛が発生します。

 

 

 

また、最低血圧が120mHgを超えると、後頭部に板がはったよう重だるい頭痛が生じます。

 

 

 

 

高血圧性頭痛の原因

 

痛みの原因は血圧の急上昇に伴って、後頭部や後頚部の血流が減少するために起こると考えられています。

 

 

 

治療法

 

治療法は高血圧に対する治療を行うことが第一です。

 

 

また、急激な血圧上昇となるような動作や行動を避けることも重要になります。

 

 

 

 

おわりに

 

頭痛の症状は高血圧が改善されると同様に改善が見られるようです。

 

 

高血圧は生活習慣病であるため、治療においては「食事内容」や「運動不足」などの生活習慣を改善することが重要になります。
病院の先生や専門家と相談して、自分の生活スタイルに合った、継続可能な生活習慣の改善をすることが重要になってきます。

 

 

 

 

次回は慢性再発性後頭部痛(慢性緊張性頭痛)の紹介をします。

 

 

 

 

つらい頭痛、原因のわからない頭痛でお困りの方

 

 

 

私たちにご相談ください。

 

しっかりと診させていただきます。

 

 

小川鍼灸整骨院

06-6755-6751

 

 

 

参考文献

 

作田 学:後頭部痛.整形外科,第51巻.8号.南江堂,2000,p 965-p968

 

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分