平野区 加美

皆様、こんにちは。

小川鍼灸整骨院のスタッフブログです。

今日は朝から冷たい雨がしとしとと降っていますね。気温も雪に変わりそうなくらいの気温の低さです。

今回は当院がある、ここ平野区加美のことについて調べてみました。

まずは平野区について

ここ平野区は大阪市の東南部に位置し、東は八尾市、西は東住吉区、南は松原市、北は生野区及び東大阪市に接しています。平野区は南部に喜連・瓜破・長吉地域は市営住宅や中高層住宅が建つ比較的新しい街並みの中に農地や遺跡が存在し、中央部の平野地域は古い家々と多数の神社、仏閣が存在する街並み、北部の加美工業地域は工業地区としての性格を有する町並みなどバライティ-に富んだ町になっています。

それは市内で人口第一位、区域面積は第三位の理由がうかがえます。

平野区の町名

平野区には、瓜破、瓜破西、瓜破東、瓜破南、加美鞍作、加美正覚寺、加美北、加美西、加美東、加美南、喜連、喜連西、喜連東、背戸口、長吉川辺、長吉出戸、長吉長原、長吉長原西、長吉長原東、長吉六反、流町、西脇、平野市町、平野上町、平野馬場、平野本町、平野宮町、平野元町、平野北、平野西、平野東、平野南という32の町があります。

当院がある加美地域は平野区の中でも最も工場の多い地域です。正覚寺集落、鞍作集落を中心に形成された市街地を囲むように、耕地整理された整然とした区画が形成され、城東貨物線・旧竜華操車場周辺にある町が広がっています。

町工場も多く立地し、いきいきとした産業の営みが身近に感じられる町です。

一方、旧集落に足を踏み入れると、そこにはお寺や地蔵堂など歴史の面影の残る静かな空間が存在し、まるで別世界のようです。

また、町の東側には農地も残っていますが、近年大きなマンションや建売住宅も増え、日に日に町が変化している感じです。

現在、城東貨物線を利用した大阪外環状線の整備が予定されており、これからも変化し続けることが予想されています。

大阪市内での人口第一位との事ですので、是非、大阪外環状線の整備が進んでくれることを期待したいですね。

当院の最寄り駅は大阪市営地下鉄 千日前線南巽駅から徒歩1分です。

平野区で整骨、筋膜治療、整体、美容鍼等の治療をお考えの方は

大阪市 平野区 加美北 1-1-11

小川 鍼灸 整骨院 にぜひご相談ください!

06-6755-6751

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分