大阪市 で筋膜リリースをお考えの方へ( 肩こり 腰痛 小川鍼灸整骨院)

小川鍼灸整骨院のブログです。

当院は大阪市の平野区と生野区の境目、東大阪市とも隣接する地下鉄千日前線南巽駅①出口徒歩1分のところにあります。

大阪市内で筋膜リリースを受けたいとお考えの方、地下鉄の駅から徒歩1分の小川鍼灸整骨院へどうぞご相談ください。

 

筋膜リリースはこれまでとは異なる痛みに対する考え方です。

例えば、肩こり腰痛についてはこれまでいろんな痛みの原因が指摘されてきました。

1姿勢が悪い(猫背) 2背骨の歪み 3脊柱の老化 4ストレスによって痛みを感じやすくなっている(疼痛閾値の低下) 5筋力不足 7冷え 8運動不足 10職場環境(連続単調作業) 11仮面うつ病

 

これらの原因はすべて、肩こり腰痛などの筋肉の痛みの原因について述べたものですが、「肩こり腰痛を起こした筋肉がどうなっているのか?」ということについて説明はしていないのです。

まだまだ仮説の域を脱しませんが、筋膜理論が「肩こり腰痛に代表される筋肉の痛み」をうまく説明しています。

 

筋膜とは、全身の筋肉を覆う膜であり、筋肉と同じ成分でできています。筋肉は多くの繊維やその繊維の束がいくつもの層になって細かい動きをするのですが、それを可能にしているのが、筋肉を包む筋膜です。筋膜があるからそれそれの筋肉は他の筋肉から独立して収縮することができるのですね。

筋膜理論から筋肉に痛みが出ている状況を説明すると次の通りです。

 

それは、筋膜がねじれや癒着を起こすことで、筋肉が可動域いっぱい動かすことができなくなったり、動かす時に摩擦が大きくなってしまい痛みが出るということです。慢性的な重くだるい痛みは筋膜が引きつることで姿勢が変わり、普段は収縮する必要がない筋肉が多く収縮してしまうことで血流が悪くなって痛みがでてくるのでしょう。

 

筋膜が異常に引きつったり、ねじれたりしている位置をしっかりと見極めて、その部位に筋膜リリースを行うのが私たちの治療です。

 

しかし筋膜リリースを受ける際には、まずはしっかりと痛みの原因を見極めることが必要です。例えば、関節に痛みの原因があり、筋肉にも痛みを感じるという場合には、筋膜リリースだけを受けても治りません。関節の治療もしながら筋膜リリースを受ける必要があります。

 

小川鍼灸整骨院では、整形外科的な知識をもとにまずは患者さんの痛みの原因について深く考えます。

 

そして痛みの原因にアプローチしながらも筋肉の痛みに対しては筋膜リリースを行います。

 

大阪市内で筋膜リリースを受けたいとお考えの方、是非とも小川鍼灸整骨院にご相談ください。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分