原因探しの旅②【整形外科 整骨院 骨盤 背骨の矯正】

小川鍼灸整骨院のブログです。

小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区と生野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。

大阪市、平野区、生野区、東大阪近辺にお住まいになっている方で、どこに行っても良くなならない肩こりや頭痛・腰痛、関節痛、手術後の痛み、うつ傾向、自律神経失調症でお悩みの方はどうぞ当院にご相談ください。

 

 

 

前回の続きです。

 

Aさんは頚の痛みの原因を探すために、整形外科に行きました。しかし納得できる原因を示してくれなかったAさんは整形外科での治療をあきらめて整骨院へ行くこととします。

 

整骨という漢字は骨を整えるという意味で、右肩が上がっていることと頚の痛みについて上手く説明してくれると思ったのです。

整骨院の先生は次のように話しました。

「Aさん、あなたの痛みは骨盤が歪んでいます。だから右肩が上がっているのです。骨盤を調整する必要がありますね。骨盤を調整することで肩のバランスも整いますし、症状もなくなります。治療を開始しましょう。」

 

 

 

 

Aさんは「やっぱりそうだったのか!右肩が上がっていることと頚の痛みは骨盤を見ることでわかるのか!」と感じて治療を受けることになります。

 

治療を受けた後はなんだか調子がよい感じです。しかし、症状はまたすぐにぶり返します。よくよく考えてみると、右肩が上がっていることが骨盤の歪みが原因であることは説明を受けましたが、ではその骨盤の歪みがどのように影響して右肩が上がり、頚の痛みにつながっているのかについては説明されていないのです。

直後は楽になるけれどもまた症状がぶり返すことに不満足なAさんは違う整骨院へ行きました。

 

そこの整骨院の先生は、「骨盤も歪んでいますが、背骨の矯正が必要ですね。背骨の矯正をしましょう」と言いました。

 

 

Aさんは「なるほどね!そうだったのか!」と感じて治療を受けましたが、やはり直後は良いのですが、またぶり返す。

 

そのうちAさんは本当はもっと大きな問題があるのではないか?と考えて、以前に行った整形外科よりも更に規模が大きい病院の整形外科を受診しました。長い長い待ち時間の後に行われた診察の結果は「異常なし」です。しかも整形外科の先生の説明は先に受けた整形外科の先生よりも事務的でそっけないものでした。

 

完全に落胆したAさんはどうして良いのか分かりません。

 

そうしているうちに肩と首の痛みは大きくなり、頭痛が出てくるようになりました。

だから次は「脳に異常があるのではないか?」と考えて脳神経外科を受診しました。

脳神経外科の先生はCTとMRIを撮りました。しかし異常なしです。

このような患者さんは本当に多いです。

 

このブログを読んで頂いているあなたもそうではないですか?

 

では、このような患者さんの痛みの原因とはいったい何なのでしょうか?

 

次回に続きます。

 

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分