以前のブログ:膝の痛みの意味1

以前に僕がアップしてた記事です。web siteを作り変えたために消えて
しまった記事を復活させます!

 

 

日曜の天気がいい朝、妻が一本の電話を受けました。相手は妻の知人の野村さん(仮名)です。
大阪在住、子育て中の本当にパワフルな奥さんなんです。妻とは仲良しです。

 

 

妻は私に電話の内容を次のように話しました。

 

 

「のむらさん、ランニングクラブに入ってランニングしてるって言ってたでしょ、今日、膝が
痛くなって走れなくなったんだって。前に痛かったから整形外科に行くと「検査には異常は
ありません。だから走って痛ければ歩けばいいと」、子供に言うように説明されたけど納得
いかないんだって。小川さんの旦那さん、こんな痛みみれる?って聞かれたから、そんなん
大好物って言っといたよ(笑)。今から来るってさ。いいでしょ?」

 

 

確かに私の大好物です!(笑)野村さんはパンを手土産にやってきました。

 

 

私は何か興味深いエピソードを聞けるという期待を持っていたので、今日のやり取りをメモにとり、
ブログに載せることの承諾をまず得ました。そして快諾してもらえました。

 

 

テーブルに隣同士にすわり、いすを向かい合わせて、私はメモを取りながらお話を聞きました。

 

 

まず、痛みの出てきた時期や痛みの経緯、過去に怪我の経験がないか、日常生活への影響、
そして医学的な検査法を試みました。確かに、明確な異常はなさそうです。そこでゆっくりお話を
聞くと野村さんは次のようなお話しをしてくれました。

 

 

と、今日はここまでにしようと思います。最近ブログの更新がおざなりになってしまっています。
気をつけないと・・・・がんばるしかないですね(笑)。

 

 

以下はコマーシャルです。

 

 

肩こり、腰痛、ぎっくり腰でお困りの方はどうぞご相談くださいね。小児鍼
も施術していますので、夜鳴き、かんむしでお困りのお母さんもご相談くだ
さい!また、手術をして悪い部分は治ったと言われるけど、まだ傷みがある!
とお困りの方もご相談くださいね。さらに、更に、「病院で診てもらったけど
原因がわからない」「病院でもよくならない」「もっと説明してほしい」とお
考えの方もどうぞご相談くださいね。

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分