マインドワンダリングについて【大阪 平野区 認知行動療法 鍼灸 整体 筋膜リリース マインドフルネス】

 

はじめに

 

 

小川鍼灸整骨院のブログです。今回は、「マインドワンダリング」ということばを紹介いたします。

 

 

小川鍼灸整骨院大阪市の南西、平野区と生野区の境目にある加美北地区にあります鍼灸整骨院です。鍼灸筋膜リリース整体と同時に認知行動療法の理論を応用して施術します。対象となるは、どこに行っても良くならない痛みをもつ患者さんです。

 

例えば病院で、変形性関節症、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、線維筋痛症、慢性疲労症候群、うつ病、自律神経失調症、身体表現性障害(身体症状症)、手術後の痛み、抗がん剤の副作用、などの治療をうけているけれども改善しない患者さんです。医師と連携しながら施術させて頂きます。

 

最寄りの駅は地下鉄千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分のところです。北巽は一つ手前の駅です。北巽ではなく南巽で下車してくださいね。北巽から南巽までは徒歩で15分ぐらい歩きますよ。だから間違えないでくださいね。小川鍼灸整骨院はあなたに一番近くの、地域でおすすめの整骨院を目指しています。

 

執筆担当は小川です。

http://www.korikori.com/staff/

 

 

マインドワンダリングとは

 

みなさんは、ぼーっとしているときには何も考えていないと思っていませんか?

ちょっと意味がよくわからないですかね(笑)。

 

実は私たちは「何も考えていない」状態になるのは非常に難しいようです。何も考えていないようで何か考えているんです。何かを考えているこそれ自体を覚えていないだけなんです。

 

例えば、寝床についてさあ寝ようと目をつぶった時に、すぐに眠りにつくことができれば良いのですが、そうでないときには何かを考えていることが多いです。

 

たぶん、浮かんでくるのは生活の中で比較的に重要度の高いことがらに対する考えではないでしょうか?

 

それは職場、家族、友達などの人間関係かもしれませんし、自分の病気や健康のことかもしれません。忙しく日々のスケジュールに追われている人は明日の予定のことかもしれません。経営者であればは経営のことは無意識に考えてしまいます。試合前のスポーツ選手は試合当日のことかもしれませんし、受験生なら勉強の進捗状況についてかもしれません。

 

そんなことがほぼ無意識に(意識していないのに勝手に)浮かび上がってくる考えがマインドワンダリングです。

 

 

 

 

 

症状との関係

 

 

マインドワンダリングは誰にもあるものですので、これ自体が病的であるというものではありません。

 

しかし、ある人には病的になってしまいます。例えばもともと病気を持っている人は、マインドワンダリングは病気のことについて広がっていきます。そうなると実際の身体の状態(肉体の状態)を自分のこころが更に悪い方向に捉えてしまうことになります。

 

以前のブログにも紹介しましたが、痛みなどの苦痛は「からだ」だけの問題ではなく、「こころ」によって大きくなったり小さくなったりするからです。

 

マインドワンダリングを取り扱う際に難しいのが、この思考活動が「無意識」に行なわれているということです。特に症状と関連するマインドワンダリングは、意識化することが難しいように思います。

 

からだの痛みから解放されるために来院された患者さんに対して、安易にマインドワンダリングを指摘してしまうと、「自分の痛みはこころの問題なんかじゃない!!!」と怒り出してしまう患者さんもいるぐらい意識化できていないものです。

 

 

対処方法

 

 

「検査をしても異常がないのに痛みがある」とか、「手術をしたけれども痛みが残っている」とか、「医学的には治すことが出来ない痛み」に対しては、このマインドワンダリングが悪い方向に働いている可能性があります。

 

 

ですので、このマインドワンダリングという考え方を施術に用いるためには、患者さん自身がまずはマインドワンダリングの概念について理解して、ご自身のマインドワンダリングについて意識化する必要があります。

 

もし、ご自分のマインドワンダリングに気づくことが出来たなら、「検査をしても異常がないのに痛みがある」と訴える患者さんであればすぐに痛みは小さくなるはずです。理由は、症状の原因はマインドワンダリング(つまり「こころ」の問題)にあったためです。だから検査で異常がみられないわけなんですね。

 

お困りの症状が発症して時間が浅い場合であれば、症状は比較的早い内に軽減する印象があります。

 

その反対に1年以上の時間が経過している場合には、ご自分のマインドワンダリングに気づきにくいかもしれません。たとえ気づいたとしても症状軽減までには多少時間がかかりそうです。しかし、マインドワンダリングに気づくことさえ出来れば時間はかかっても症状の改善はみられると思います。

 

最近は「マインドフルネス瞑想」が慢性疼痛に効果があると言われています。その効果の理由は、マインドフルネス瞑想が患者さん自身にマインドワンダリングを気づかせて、マインドワンダリングが広がらないようにセルフコントロールさせるからです。

 

 

当院での施術

 

 

当院ではまず、患者さんの状態を医学的に把握するようにしています。そして必要であれば提携医師を紹介して必要な検査を依頼します。

 

また主治医の先生がいらっしゃる場合には可能な範囲で情報の提供を申し出ます。

 

そうして患者さんの身体の状態を把握したのちに施術をはじめます。

 

施術は鍼灸(しんきゅうまたははり・きゅう)筋膜リリース整体です。これらの施術につきましてはメニューでご確認くださいませ。

 

当院の施術メニュー↓↓↓

http://www.korikori.com/menu/

 

 

そしてからだの治療を進めて行く中で、患者さん自身がご自身のマインドワンダリングに気づけるタイミングが来たときに、痛みに関する「からだ」と「こころ」と「文化(社会)」のお話しをさせて頂きます。

 

その時点で患者さんの気付きを引き出すことが出来れば、さらにお話しを深めて行くのですが、そうでなければ・・・・、

 

「からだ」に対する施術を継続しながらまたマインドワンダリングに気づけるタイミングを探ることになります。

 

このようなかかわりを当院では「認知行動療法的なかかわり」と呼んでいます。

 

マインドワンダリングやマインドフルネス瞑想は現在、認知行動療法の分野では非常に多く取り上げられているトピックなんです。

 

当院では、鍼灸(しんきゅう はりきゅう)・筋膜リリース整体・とともに認知行動療法的なかかわりを通して、患者さんの「からだ」「こころ」「文化(社会)」の問題にたいして真摯に向き合うようしています。

 

 

おわりに

 

 

 

大阪市の平野区、生野区界隈で変形性関節症、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、線維筋痛症、慢性疲労症候群、うつ病、自律神経失調症、身体表現性障害(身体症状症)、手術後の痛み、抗がん剤の副作用などでお悩みの方は是非とも当院にご相談下さい。

 

鍼灸筋膜リリース整体などでみなさまの痛みを施術します。当院は大阪市の平野区と生野区の境目、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。当院へは平野区、生野区以外にも、東住吉区や東成区、八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などからも患者さんが来院されています。

 

ご質問・ご相談はこちらから↓↓↓

http://www.korikori.com/contact/

 

 

参考文献

 

 

 

山岡明奈:創造性および抑うつ傾向とマインドワンダリングの特徴との関連.教育心理学研, 67 巻 2 号 p. 73-86, 2019.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjep/67/2/67_73/_pdf/-char/ja

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分