スポーツ外傷の治療(骨折 小川鍼灸整骨院)

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

知り合いの先生の紹介で、小学生ラグビー選手が来院されました。スポーツによる怪我の患者さんです。指の骨折です。

 

お母さんのお話では、「週末に大切な試合があるのに、昨日の練習で指を怪我してしまいました。病院で診てもらったところ、指の骨折があるらしいのです。先生、今週末の試合に出ることはできますか?」

 

そりゃ、ありかなしで言えば、「なし」なんです。

骨折は骨癒合が得られるまでは固定するというのが治療の常識です。

 

しかし、子供の骨折は非常に治りやすく、特に「リモデリング」というはたらきが盛んです。つまり自己修復の能力が高いということですね。

 

このお子さんもそう。骨折の場所が分かっているので、その部分に負担がかからないように動かしながら固定できる方法があるのです(この方法で学会発表をしたこともあります!)。

 

だからなんとか週末の試合に出られるように、なんとかすることを約束しました。

 

整形外科で取り付けられた、肘下まである固定具をザックリと切り刻み、手首から先の固定だけに加工しました。これによって、指をある程度動かしながら固定することが出来ます。

そして試合前にはボールがキャッチできるように工夫した装具を作成して装着しました。

そしてなんと、彼は週末の試合に出場して大活躍したそうです。

 

スポーツ選手からはこのような治療が本当に求められます。

 

さて、治療が良かったのか?

それとも回復力がハンパないのか?

根性で痛みに打ち勝ったのか?

 

いや、全部あると思います(笑)。

 

私たちの仕事は適切に患者さんの状態を把握して、出来るだけ希望の通り生活しながら怪我を治していくことです。

 

今回はこのような骨折に対する治療がしっかりとできました。

 

この治療には確実な知識と技術が必要です。

 

自慢ではありませんが、その知識、技術を習得するために多くの勉強を行ってきました。

 

だから自信をもって大声で地域の皆様に言いたいです!

 

大阪市の平野区・生野区周辺にお住まいで、骨折・脱臼・捻挫などの怪我でお困りの方、是非とも小川鍼灸整骨院にご相談下さい。もちろんスポーツ外傷、スポーツ障害の患者さんも!!!

小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区と生野区境目、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります!!!!

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分