サプリメント(健康食品)とその効果①【栄養、サプリ、健康食品の提案、小川鍼灸整骨院】

サプリメントの効果、効果のエビデンス、効果のあるサプリメント


 

サプリメントは本当に効果があるの??

 

どんな健康状態の時にどんなサプリメントを摂ったらいいの??

 

 

多くの人が興味を持つ、サプリメント

 

しかしながら、サプリメントについて、TVCM・チラシ広告・雑誌・口コミなど情報が氾濫しており、

 

迷うことが多いですね。

 

 

 

今回と次回にわたって、「サプリメントとその効果」について書きます。

 

 

 

 

サプリメントについて

 

近年、健康志向はますます高まり、それに伴ってサプリメント・健康食品の消費者も増加しているようです。

 

 

ここで、「健康食品」「サプリメント」という言葉の確認をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康食品とは「健康の維持増進を目的として利用される食品」

 

サプリメントとは「健康食品のうち特定の成分が濃縮された錠剤やカプセル」

 

を指しています。

 

いずれも食品に分類されています。

 

 

健康食品に関する内閣府が行ったアンケートに興味深い結果が出ています。

(内閣府2012年度調査)

 

健康食品に関するアンケート

 

・50歳代以上ではほぼ毎日利用している

 

・健康食品への支出は約7割が月額3,000円未満

 

・約6割の利用者がおおむね満足している

 

・医療機関への受診等をすることなく、

 

 健康食品で不健康な状態を改善しようとした経験がある者は約4割 他

 

と言った結果が出ており、

 

身体の不調に対し、何らかの期待をもって、習慣的に健康食品を利用している人が多いことが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

サプリメントの効果 ~科学的根拠~

RCTが重要です!!

 

サプリメントはその効果を誇大に謳ったものが多くあることは事実ですが、

 

同時に根拠が出ているものも少なくありません。

 

 

では、新聞や雑誌、テレビなどでの情報に惑わされることなく、

 

サプリメントを正しく理解し上手に活用するにはどうすればよいでしょうか?

 

 

 

その指標として利用できるのがRCTです。

 

RCTの手法で調べられた科学的根拠があるか否かに注目することが重要です。

 

 

RCTとはランダム化比較試験:randomized controlled trial

 

 

の略で、医学・医療情報の信頼性を判断する際の基準として、

 

 

「最も信頼性が高い」と言われている方法です。

 

 

詳しくしたい方は、気になる方は以下を参考にしてください。RCTとは

 

 

 

おわりに

 

近年は、サプリメントの安全性と有効性に関する一定の情報が集められてきており、

 

「どの様な健康状態や病態・疾患の人に、どのサプリメント製品を使用するのが適切か」

 

というエビデンスの提供がされつつあります。

 

 

次回はどんなサプリメントが根拠ありと言われているか紹介します。

 

次回へ続く

 

 

『膝の痛み、腰の痛み、肩の痛み、頭痛、サプリメントの選び方』

 

でお困りであれば

 

 大阪市 平野区 加美北 1-1-11

 

 小川 鍼灸 整骨院 へご相談ください。

 

 06-6755-6751

 

 

参考文献

蒲原聖可:患者さんに補完医療について聞かれたら.サプリメント・健康食品について聞かれたら,

羊土社,1999,p 1447-1459

 

 

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分