アロマブログ① グレープフルーツ精油を使った運動について

アロマブログ①

 

 

 

始めまして。小川鍼灸整骨院スタッフの川畑です。

 

この度、アロマブログを始めました。

 

 

 

日々の治療で使用した精油やその治療結果、また皆さんの生活のお役に立てる精油やアロマテラピーの情報を

 

書いていこうと思います。

 

 

 

同ブログにアップしている「疾患説明(病気の原因などを書いた記事)」に交じって時々書いていきますね。

 

よろしくお願いします(^-^)

 

 

本日、第1発目は、グレープフルーツ精油の脂肪燃焼効果についてです。

 

 

寒いこの時期は運動することがおっくうになりがちですね。

 

 

しかし、寒いからといって体を動かさずにいると運動不足になり、代謝が下がってしまい、

 

その結果、脂肪を体に溜め込みやすくなり、太りやすくなってしまいます。

 

今回は、そんな方にお勧めの内容です!香りをかぐことで、

 

主体的な運動継続を維持しやすくするという論文を見つけました。

 

 

 

実験で用いた精油はグレープフルーツ精油です。

 

 

この精油は自律神経活動を中心とした体の状態変化に影響を及ぼし、筋緊張の緩和、

 

体表面温度の上昇、脂肪分解作用、リラクセーション効果を持つことが報告されています。

 

 

論文中ではグレープフルーツ精油を用いて、心拍数と主観的運動強度について検討を行っています。

 

 

 

その結果、自転車を用いた有酸素運動中にグレープフルーツ精油を芳香すると、

 

心拍数は対照群と同様に上昇し、その差は見られず、主観的運動強度は精油群において、

 

上昇が有意に抑制されることが確認されたようです。

 

 

つまり、「同じ負荷の運動を行っても、より楽に感じた」ということです。

 

 

運動をより楽に感じると、継続もしやすいかもしれませんね!

 

 

運動される際は是非お試しください。

 

 

 

アロマセラピー、精油の使い方 に興味のある方は、

 

大阪市 平野区 加美北 1-1-11

 

南巽駅 から 徒歩1分

 

小川 鍼灸 整骨院 へご相談ください!

 

06-6755-6751

 

参考文献

 

藤林 真美, 永友 文子, 石原 昭彦:肥満予防のための運動継続を目的とした精油の可能性.

アロマテラピー学雑誌,2015,16 (1) ,p.1-6.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/aeaj/16/1/16_1/_pdf/-char/ja

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分