アロマブログ② メディカルアロマセラピー

香りの効果を活かした代替療法

 

 

 

メディカルアロマセラピーという言葉をきいたことはあるでしょうか?

 

 

 

メディカルアロマセラピーとは、植物の花や葉、根等から得られた芳香物質である精油を『いい香り』

 

として楽しむだけでなく、精油の持つ薬理効果を予防医学的使用、

 

或いは症状の緩和や回復を促進する目的として使用した代替療法です。

 

 

 

アロマセラピーは用途によって2種類あり、医療的用途のフランス発祥のメディカルアロマセラピーと

 

香りとマッサージによるリラクゼーション的用途のイギリス式のアロマセラピーがあります。

 

 

 

日本では主にこのイギリス式の普及率が高く、一般的に言われているアロマテラピーは、このイギリス式です。

 

 

香りを楽しむ時はイギリス式、薬理効果を期待するときはフランス式と使い分けをしている方が多いようです。

 

 

 

当院ではメディカルアロマセラピーを用いて緊張性頭痛・不眠・変形性膝関節症や

 

使いすぎからくる膝痛などへの治療を行っております。

 

 

また、美容効果も認められているため、美容鍼後の肌保湿、保水効果を高める目的としても用いています。

 

 

 

近年、盛んな研究によって精油の持つ薬理効果が証明され、医療的使用用途も増えてきました。

 

そのため、医療施設や介護施設などでも用いられるようになっています。

 

 

メディカルアロマセラピーは精油の持つ薬理効果を引き出した効果的な代替療法であり、

 

今後、活躍する場面は増えてくると思われます。

 

 

 

しかし、効果がある反面、その用法・容量には注意が必要です。

 

作用・副作用を把握し、効果的に使用することが大切ですね。

 

 

 

 メディカルアロマセラピーに興味のある方、

 

不眠、変形性膝関節症、膝痛でお困りの方は

 

 

 

大阪市 平野区 加美北 1-1-11

 

南巽駅 から 徒歩1分

 

小川 鍼灸 整骨院 へご相談ください!

 

06-6755-6751

 

 

アクセス

小川鍼灸整骨院

〒547-0001 大阪市平野区加美北1丁目1-11
【アクセス】大阪市営地下鉄千日前線 南巽駅から徒歩1分